MEET THE MATERIALS:BAMBOO

2021年02月03日

House of Marley ブランドのコアとなるのは、”地球の持続可能な未来のために貢献すること”

そのため、 全ての製品にはサステナブル・天然素材が用いられている。

しかし、サステナブル・天然素材が用いられることがなぜ持続可能な未来に貢献していると言えるのでしょうか。

今回は主要素材として用いられている”BAMBOO(竹)”に焦点をあてて行きたい。

私たちはGet Togetherなどのスピーカーや、STIR IT UP WIRELESSなどのターンテーブルなど、多くの製品の表面・外面に天然のBAMBOOを使用している。

天然のBAMBOOはプラスチックや合成素材と比べてより頑丈。スピーカーやターンテーブルが頑丈につくられることにより製品寿命を高め、サステナブル性の高い製品をつくっています。

また、BAMBOOの成長速度は極めて速く、正確な場所で育てば1日約122cm成長することが可能。つまりBAMBOO FOREST=竹林は、生態系に殆ど影響を与えることなく伐採から迅速に回復ができる。

もっとも、竹を育てるために他の自然な森を伐採することについてはいくつか懸念はあるものの、一般的にBAMBOOは極めて持続可能な資源と考えられており、間違いなく他の木材よりも環境にやさしい素材である。

BLOG

ブックシェルフ型スピーカー Get Together Duo 発売!

もっと見る

ブックシェルフ型スピーカー Get Together Duo 発売!

もっと見る

Project Marley ~植林~

もっと見る

MEET THE MATERIALS:BAMBOO

もっと見る

EPアダプタープレゼントキャンペーン

もっと見る

Champion発売

もっと見る